新型コロナ関連第46週:罹患数165

プレスリリース

<MARK IS みなとみらい 新店舗オープン情報>映像文化都市・横浜市に初出店『ユナイテッド・シネマ みなとみらい(仮称)』2024年春 開業決定!

リリース発行企業:三菱地所プロパティマネジメント株式会社

情報提供:

MARK IS みなとみらい(神奈川県横浜市/運営:三菱地所プロパティマネジメント株式会社)は、開業10周年というアニバーサリーイヤーを迎え、さらに皆様に充実した時間をお過ごしいただける施設へと成長していくべく、大規模リニューアルを実施しております。その集大成として5階のエンタテインメントフロアに、横浜市で初出店となるユナイテッド・シネマの映画館『ユナイテッド・シネマ みなとみらい(仮称)』を、2024年春に開業いたします。


『ユナイテッド・シネマ みなとみらい(仮称)』は、ユナイテッド・シネマグループ42番目のシネマコンプレックスとして誕生します。12スクリーン、約1,100席を有し、最新鋭の機器で迫力ある映像・音響をお楽しみいただけるのに加え、驚くような臨場感ある演出で、お客様がまるで映画の主人公になったかのような、“新しい映画の楽しみ方”をご提供いたします。

ファサードイメージ

アフターコロナでエンタテインメントが回復しつつある昨今、日常では体験できない、迫力のある大画面や音響による「リアルを体験するニーズ」が高まってきています。MARK IS みなとみらいでは、お子様からシニアまで性別や年代問わず幅広いお客様に、映画鑑賞前後に食事やお買い物を楽しんでいただくことで、施設全体・各店舗への波及によるシナジー効果(相乗効果)を期待しています。

横浜市は映像文化都市として、映画ファンにより「ヨコハマ映画祭」が立ち上げられたり、国内外に映画と横浜を発信する「横浜国際映画祭」が開催されたりするなど、映像文化の地域への浸透に力を入れています。MARK IS みなとみらいは、「なんか心地いい」を施設テーマに、今年で開業10周年を迎えました。映画館開業によるエンタテインメントの強化によって、一層充実した時間と空間をお客様にご提供してまいります。

『ユナイテッド・シネマ みなとみらい(仮称)』 劇場概要


スクリーンイメージ
【劇場名】ユナイテッド・シネマ みなとみらい(仮称)
【所在地】MARK IS みなとみらい 5階
(神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1)
【開業日】2024年 春 開業予定
【スクリーン数】12スクリーン 
【座席数】約1,100席


<ユナイテッド・シネマ株式会社 会社概要>
社名:ユナイテッド・シネマ株式会社
本社事務所:東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー17F
設立:1999年10月
資本金:1億円
代表者:代表取締役社長 渡辺章仁
従業員数:約2,000名(2022年7月現在)
事業内容:複合型映画館の建築・運営
劇場数:43劇場 398スクリーン 74,041人収容(2023年9月現在)※運営受託含む
公式HP:https://www.unitedcinemas.jp/


MARK IS みなとみらい・横浜ランドマークタワー アニバーサリーイヤー



今年、MARK IS みなとみらいは開業10周年、横浜ランドマークタワー・ランドマークプラザおよび69階展望フロア「スカイガーデン」は開業30周年を迎えました。今まで施設にお越しいただいたお客様への感謝の気持ちを込め、みなとみらいエリアの周年をお祝いするイベントを多数開催してまいります。
特設アニバーサリーサイト
https://www.lmp-mimm-love.yokohama

<MARK IS みなとみらい概要>
【住  所】
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1
【アクセス】
みなとみらい駅(みなとみらい線)直結、桜木町駅(JR・市営地下鉄)から「動く歩道」を利用し徒歩8分
【施設公式HP】
https://www.mec-markis.jp/mm/

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース