新型コロナ関連速報6日:市内371人を確認

プレスリリース

働き方改革の一環として、フレックスタイム制を導入

リリース発行企業:株式会社ジーニアルテクノロジー

情報提供:

AI監査ツールを開発・販売している株式会社ジーニアルテクノロジーは、社員1人ひとりのニーズに沿った柔軟な働き方を実現し、より働きやすい環境を提供するため、2022年12月1日よりフレックスタイム制を導入致します。


当社は2020年4月より在宅勤務を導入しておりますが、社員にとってより働きやすい環境を提供することで、より効果的・効率的に能力を発揮できると考えています。
フレックスタイム制は、月間の所定労働時間の範囲内で、各社員が1日の始業時刻・終業時刻・労働時間を自主的に決めることができる制度です。

コロナ禍のためにグローバルで在宅勤務が普及する中、働く場所だけではなく時間に対する考え方も変わってきました。「家族との交流」「家事・育児」「趣味の充実」「勉強」など、プライベートの時間を大事にしながら、自分で決めた時間の中でいかに生産性を上げて結果を出すか。働き方の改善について議論を重ねた結果、ニューノーマルな働き方の実現に向け、フレックスタイム制を導入することに致しました。制度詳細は以下の通りです。

【制度詳細】


開始日:2022年12月1日
対象者:全ての正社員
コアタイム:設けない
フレキシブルタイム:午前 6 時 00 分~午後 10 時 00 分
1日の標準労働時間:7時間


株式会社ジーニアルテクノロジーはフレックスタイム制導入をゴールとすることなく、今後も社員の多様な働き方の選択を実現し、社員1人ひとりのワークライフバランスを実現できる環境を提供することを目指してまいります。

■ジーニアルテクノロジーについて
株式会社ジーニアルテクノロジーは「AIでもっと役立つ監査を」をミッションに、監査現場の負担をAIで減らして会計士がもっと人間的な業務に集中できるよう、証憑突合を自動化する自己学習型の監査ツール「ジーニアルAI」を提供しています。

会計監査においてテクノロジーを駆使した業務効率化がグローバル規模で注目されている中で、それに資するツールの開発に一定の進捗は見られるものの、現時点では大部分を目視によるチェックに頼らざるを得ないものに留まっています。「ジーニアルAI」は注文書、納品書、請求書などの会計記録の根拠となる様々な書類をAI-OCRで読みとり、売上等のデータと自動的に突き合わせて検証することができるので、証憑突合を自動化することができます。

株式会社ジーニアルテクノロジーは監査業務を大幅に自動化するプロダクトを目指し開発を進めています。

導入に関心のある方はこちら:https://www.genialtech.io/ja/
採用に関心のある方はこちら:https://www.genialtech.io/ja/careers

■会社概要
社名:株式会社ジーニアルテクノロジー
設立:2019年7月1日
所在地:神奈川県平塚市紅谷町8-16 サニープラザ平塚3階
代表取締役:阿部川 明優(あべかわ あきまさ)
URL:https://www.genialtech.io/ja/

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース