フォトフラッシュ

関内で「SDGsみなと喫茶」 タイ・フィリピンの国際協力

「泰生ポーチフロント」(横浜市中区相生町2)で1月28日、「SDGsみなと喫茶 ~フルリーナ× SDGsよこはまCITY~タイとフィリピンから」が開催されている。国際協力・多文化共生をテーマにSDGsに関心のある人たちのつながりづくりに取り組む「SDGsよこはまCITY」の取り組みの一環。今回はタイ・フィリピンにて活動している「ふれんどしっぷASIA」をゲストに迎え、現地での活動などについて紹介している。会場では北タ山岳民族が栽培したコーヒーや紅茶、雑貨などの販売もしている。またカフェも併設しており、このコーヒーも飲むことができるほか、軽食もとることができる。開催は18時まで。参加費無料(飲食は別途)。終了後に21時まで、「下町編集室OKASHI × SDGsよこはまCITY エスニック茶BAR」も開催される。

  • 63

  •  

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース