新型コロナ関連速報21日:県内3412人

フォトフラッシュ

横浜市が新たに妊娠中の方を対象とした優先接種を実施

横浜市は8月27日、妊娠中の特に妊娠後期の妊婦の方が感染した場合、重症化リスクを伴うことから、個別接種(身近な医療機関)と大規模接種(横浜ハンマーヘッド CIQホール)で、新たに妊娠中の方を対象とした優先接種を実施すると発表した。市内の医療機関と連携して、妊娠中の方への接種を行う医療機関に、ファイザー社製のワクチンを追加で配分。市のウェブサイトに「妊娠中の方への接種を積極的に行う医療機関」を9月6日に公表する。横浜ハンマーヘッドの大規模接種会場のモデルナ社製ワクチンの接種予約は、9月1日13時から市の予約専用サイトと予約センターの電話で受け付ける。妊娠中の方の配偶者等は、今回の優先接種の対象者に含まれない。 ヨコハマ経済新聞の新型コロナウイルスまとめ記事はこちら

  • 69

  •  

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース