新型コロナ関連速報20日:市587人/県185…

フォトフラッシュ

今後は後輩を育てたい 次回作での引退を決めた市川徹監督

横浜出身の映画監督、市川徹さんが、長編映画90作目で監督として最後の作品となる「SWANEE 野毛探偵事務所」の広告宣伝・公開費用の支援を募集している。「地域映画の巨匠、市川徹監督最後の作品」とうたい、90作目の同作をもって、監督としては引退すると決めた。肝臓ガンで、3年ほど前から闘病をしている。制作の途中も杖をつかなければならない時もあった。「快方にあまり向かわなく、限界になって止めるよりまだ体が動くうちにと思って」と話す。今後は「監督としてではなく、製作として後輩を育てていきたい」という。

  • 0

  •  

横浜出身の映画監督、市川徹さん(72)が、長編映画90作目となる「SWANEE 野毛探偵事務所」の広告宣伝・公開費用の支援を募集している。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース