新型コロナ関連速報:緊急事態宣言2週間延長へ

フォトフラッシュ

2019年のアジア・スマートシティ・ウィーク オープニング

横浜市が主催し、アジア各国の都市のリーダー、国際機関や学術機関、民間企業の代表者らが持続可能な都市づくりに向けて話し合う「第9回アジア・スマートシティ会議」(ASCC)が1月18日、オンライン配信で開催される。2019年10月の第8回ASCCでは、開催週を「アジア・スマートシティ・ウィーク」(Asia Smart City Week、ASCW)と銘打ち、同期間に国土交通省が主催する「日ASEAN スマートシティ・ネットワーク ハイレベル会合」(ASCN)、つくば市で開催されたG20貿易デジタル経済大臣会合の閣僚声明で採択された「グローバル・スマートシティ・アライアンス設立会合」(GSCA)と連携開催し、国内外に情報発信した。3つの会議(ASCC、ASCN、GSCA)には合計約850人の参加があった。

  • 0

  •  

アジア各国の都市のリーダー、国際機関や学術機関、民間企業の代表者らが持続可能な都市づくりに向けて話し合う「第9回アジア・スマートシティ会議」(横浜市主催)が1月18日、オンライン配信で開催される。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?