新型コロナ関連速報27日:世界の感染者が1億人…

フォトフラッシュ

「黄金町バザール2020」第2部が開幕 アーティストとコミュニティがテーマ

黄金町バザール2020-アーティストとコミュニティ」第2部を11月6日(金)より開催します。推薦と公募によって選ばれた6カ国9組のアーティストが参加。それぞれの視点から「コミュニティ」を解釈し、コロナ禍において模索した新たな「滞在制作」を通して新作を発表する。第2部の参加アーティストは、RL+NM(クアラルンプール、マレーシア)、アルフィア・ラッディニ(バンドン、インドネシア)、カオ・ツネヨシ(クアラルンプール、マレーシア)、トン・ウェンミン(童文敏)(重慶市、中国)、藤田淑子(東京都)、ホアン・グッガー(コルドバ、アルゼンチン)、安田葉(神奈川県)、山田悠(東京都)、ラルフ・ルムブレス(ケソン市、フィリピン)。

  • 40

  •  

2008(平成20)年から続く黄金町エリアを舞台にしたアートフェスティバル「黄金町バザール」が9月11日から、開催される。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?