フォトフラッシュ

昭和初期の金澤園全景 遊歩道、見晴台、弓道場からなるレジャー施設だった

国登録有形文化財「金沢園」に、タルトと軽食のお店「カフェ金澤園」が9月10日、オープンした。建物は1929(昭和4)年に品川から金沢区の海沿いに移築した木造建築。1916(大正5)年に現在の桜木町駅付近に創業した料亭満月を前身とし、1930(昭和5)年に旗亭(宿泊のできる料亭)金沢園として営業を始めた。当時は建物の他に見晴台、弓道場などもあり、潮干狩りや海水浴、遊覧船などが楽しめるレジャー施設だった。与謝野晶子や高浜虚子も訪れた記録が残っている。

  • 64

  •  

国登録有形文化財「金沢園」(横浜市金沢区)に、タルトと軽食のお店「カフェ金澤園」が9月10日、オープンした。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?