3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

#おたがいハマ トークvol.93:横浜市交通局のコロナ禍での取り組みを紹介

横浜市交通局のコロナ禍での取り組みを紹介するトーク番組が、9月14日12時15分からオンライン配信で行われる。横浜市が横浜電気鉄道株式会社を買収し、1921(大正10)年に市電を所管する電気局を設置したのが市営交通の始まりで、2021年4月1日に創設100周年を迎える。横浜ベイエリアの新たな交通の軸となる取り組みとして、連節バスを活用した高度化バスシステム「ベイサイドブルー」の運行や、観光スポット周遊バス「あかいくつ」の車両を使う「はまっ子の交通の歴史探訪」などの「地元横浜応援ツアー」や、「横浜洋風建築10景めぐりバスツアー」「横濱ハイカラ バス旅きっぷ」などの新型コロナウイルス感染症対策を行い取り組んでいる企画を紹介。番組は横浜市とNPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ、一般社団法人YOKOHAMAリビングラボサポートオフィスの3者協定により新型コロナウイルスに向かい合う活動を支援する「#おたがいハマ」プロジェクトの一環で今回が93回目のライブ配信となる。配信は12時15分~12時45分。視聴無料

  • 200

  •  

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?