3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

横浜ヘリポート航空課 科長の櫻井清二さんと消防士長の伊藤豊さん

横浜市消防局は7月30日、消防ヘリコプター操縦士の訓練の一環として、新市庁舎屋上の場外離着陸場への離着陸訓練を実施した。訓練にはヘリコプター「はまちどり2」を使用。訓練を統括した消防局航空科長の櫻井清二さんは「『はまちどり2』が台風で浸水する様子を目の前で見ていたので、感無量。首都直下地震など、今後想定される大規模災害に備え訓練を頑張りたい」と話した。「はまちどり2」は約20億円で導入、約3億3000万円で修理を完了した。

  • 0

  •  

横浜市消防局は7月30日、消防ヘリコプター操縦士の訓練の一環として、新市庁舎屋上の場外離着陸場への離着陸訓練を実施した。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?