3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

G Innovation Hub Yokohamaが「横濱帆布鞄045」とコラボグッズ 開業1周年記念

リストプロパティーズ(横浜市中区尾上町3)が運営するシェアオフィス・コワーキングスペース「G Innovation Hub Yokohama」は6月30日、横濱帆布鞄045(中区海岸通4)とのコラボレーション商品の販売を開始した。2020年6月にオープンから1周年を迎えた「G Innovation Hub Yokohama」が、地域のブランドとの連携を通じて地域の活性化を図る商品を企図。横浜市中区かもめ町の森野帆布船具工業所オリジナルの艦船帆布を使用した鞄(かばん)の企画開発を行っている「横濱帆布鞄045」と、コラボレーション商品「サコッシュ」を販売した。使用している森野艦船帆布3号は、ビニロン繊維で織られた帆布。海上自衛隊の艦船で実際に使用されている生地と同様のスペックで、耐久性、耐光性耐、塩性に優れている。カラーは、ホワイト、ダークネイビー、オリーブ、グレー。販売価格は6,000円(税別)。

  • 221

  •  

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?