3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

7代目横浜市庁舎 最終日と閉庁後

JR関内駅南口前の7代目横浜市庁舎。現在は柵が建てられ進入禁止となっている。オリンビックまでのカウントダウンをしていたデジタル表示も消えた。JR関内駅の南口には、5月22日から、駅員による手書きの「横浜市庁舎とそこで働く皆さまへ」のポスターが張り出されている。JR関内駅は、1964(昭和39)年に、根岸線の桜木町-磯子間の開通時に、国鉄の駅として開業した。1959(昭和34)年の市庁舎供用開始から5年弱たっての開業で、駅建設中の1963(昭和38)年当時の写真を見ると、背景にはすでにあった7代目市庁舎が写っている。上写真=最終日(5月22日撮影)、下写真=閉庁後(6月5日撮影)

  • 10

  •  

JR関内駅の南口に5月22日から、駅員による手書きの「横浜市庁舎とそこで働く皆様」と題したポスターが張り出されている。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?