フォトフラッシュ

神奈川県は5月27日午前0時に全業種一斉解除 バー、ライブハウス、映画館も営業再開へ

神奈川県の黒岩祐治知事は、県の公式YouTubeチャンネルに公開した、緊急事態宣言の解除についてのビデオメッセージで、休業要請を5月27日午前0時をもって解除すると話した。当面、営業時間は22時までと要請する。バー、カラオケボックス、ネットカフェ、ナイトクラブなどの遊興施設や、劇場、映画館、ライブハウス、大学、学習塾などを含む、全業種一斉解除となる。また、感染症対策を講じている飲食店には「感染防止対策取組書」を発行する。マスク着用、手指消毒、混雑時の入店制限、レジなどの仕切り設置、客席位置の工夫─などの項目を事業者が自己申告で示して店舗に掲示することを求める。取組書にあるQRコードを読み取り、LINEの神奈川県の専用アカウントを登録すると、今後その店で新型コロナウイルスの感染者が出た場合に、通知を受け取ることができる「LINEコロナお知らせシステム」の運用も開始する。 ※ヨコハマ経済新聞編集部による「横浜市 新型コロナウイルス関連情報まとめ」はこちら

  • 4280

  •  

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?