新型コロナ関連速報19日:市内72人/県内14…

フォトフラッシュ

「うまいぞ!横浜。」プロジェクトの概要

「うまいぞ!横浜。」プロジェクトは、「うまいぞ!横浜。」をスローガンのもと、外出しなくても地元横浜の飲食店の味を食卓で楽しむことで、生活インフラとしての飲食店・商店街等の支援を行い、市民生活の利便性向上に向けたフードデリバリーを広め、地域活性化につなげる。具体的には、フードデリバリーサイト「NEW PORT(ニューポート)」に、市内飲食店や商店街のページを順次開設。注文者の自宅等に横浜の味を配送する。これからデリバリーを導入したい市内飲食店の登録も進める。サービスエリアは現在、横浜駅やみなとみらい、関内・石川町エリアだが、今後拡張していく予定。登録希望などの問い合わせは、スカイファーム(TEL 070-6453-2066)まで。

  • 12

  •  

フードデリバリーサービスを展開するベンチャー企業「スカイファーム」(横浜市西区楠町1)が、横浜市と連携し、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている市内飲食店・商店街などを応援する「うまいぞ!横浜。」プロジェクトを始めた。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース