新型コロナ関連速報22日:市内148人/県内3…

フォトフラッシュ

5月1日の横浜市立市民病院の移転にともない市営バス路線再編

5月1日の横浜市立市民病院の移転に合わせて、横浜市営バスの3方面からのアクセス強化が行われる。横浜駅からのアクセスとして、現在の市民病院を通る87系統に加え、横浜駅西口から沢渡を循環する34系統の一部の便を新病院ロータリーに乗り入れる。JR東神奈川駅からのアクセスとして、東急東横線反町駅やブルーライン三ツ沢上町駅を経由して病院を結ぶ路線・88系統と、保土ケ谷区内や相鉄線沿線からのアクセスとして、横浜駅西口から和田町を経由して病院を結ぶ路線・208系統を新設。移転に伴ってバス停留所名称は「市民病院前」が「三ツ沢公園桜山」に、「市民病院下」が「岡沢下」に、「市民病院入口」が「三ツ沢公園自由広場」に変更となる。また、「市民病院」のバス停が新設される。実施予定日は5月2日。

  • 439

  •  

神奈川県内唯一の第一種感染症指定医療機関である「横浜市立市民病院」(横浜市神奈川区三ツ沢西町1)が5月1日、移転オープンする。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース