新型コロナ関連速報:緊急事態宣言2週間延長へ

フォトフラッシュ

横浜市は3月下旬から新型コロナウイルスワクチンの接種券の発送を開始

横浜市は、新型コロナウイルスワクチン接種を4月に開始する予定。対象者と市内対象者数、接種券発送時期の予定は、80歳以上(約29万人)=3月下旬、75歳以上(約19万人)=4月上旬、70歳以上(約24万人)と65歳以上(約20万人)=4月中旬(2段階で発送)で、ワクチン接種の時期は4月以降の予定。以降順次、基礎疾患保有者(約24万人)、高齢者施設等従事者(約5.6万人)、上記以外(約237万人)に発送する。接種券の発送とワクチン接種の時期は、現時点で未定。

  • 0

  •  

横浜市は2月16日、4月に予定している新型コロナウイルスワクチン接種の開始に向けて、対象者別の接種時期や個別通知、接種手法について発表した。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?