フォトフラッシュ

北仲第二公園で盆踊り やぐらはランドマークタワー

北仲通北第二公園(横浜市中区海岸通5)で8月24日「第4回関内・北仲キャナルパーク盆踊り」が開催される。  ランドマークタワーをやぐらに見立てて、「大横浜音頭」「よこはまアラメヤ音頭」「中区みなと音頭」のほか「炭坑節」「森のくまさん」などで盆踊りを踊る。踊り指導は日本舞踊・藤間流師範の藤間菊友さんと藤間湊友さん。 今年は三宅太鼓の演奏と共にスタートし、馬車道発横浜アイドル「ポニカロード」によるライブや、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)の連携事業として、サリウ・ニングによるアフリカ音楽の演奏が行われる。  会場となる北仲地区は古くは洲干島と呼ばれ、元町から大きく伸びた砂州の先端付近に位置し、盆踊り会場は、横浜村の総鎮守「洲干弁天社」の境内にあたるという。近所の子どもたちよって作られた手作りのちょうちんが使われている。    実行委員会委員長の一宮均さんは「今年もアフリカやサンバなどワールドワイドな企画が盛りだくさんで、横浜らしい盆踊りを体験してほしい」と話している。  焼きそば、クレープなどの販売や、金魚すくい、スイカ割りや縁日なども実施する。開催時間は17時~21時まで。参加費無料。

  •  
  •  

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?