フォトフラッシュ

新高島駅構内のアートスペース「BankART Station」で「ART BOOK/ART GOODS」 1000点以上の作品を紹介

みなとみらい線「新高島駅」構内にあるアートスペース「Bank ART Station」(横浜市西区みなとみらい5)でアート関連本や作品・商品を紹介する「ART BOOK/ART GOODS」が開催されている。170人以上のアーティストの1000点以上の作品を展示販売している。価格は100円~10万円まで。期間中、参加アーティスト・作品は増えていくという。BankART1929代表の池田修さんは「新人から有名作家まで、作品も写真やプロダクト、絵画まで全国から作品を郵送で募集した。今後もこのような展示会を拡大して行きたい」と話している。同施設は新高島駅の地下空間を活用したアートスペースで、広さは約1,000平方メートル。ギャラリーやイベントスペース、アーティストの創作活動の場などとして利用されている。11時~19時。入場料無料。13日18時からは渡辺篤さんと松山賢さんによるトークイベントも開催される。7月21日まで。

  •  
  •  

シルクセンター(横浜市中区山下町1)に2月1日、ギャラリー拠点「BankART SILK」がオープンした。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?