フォトフラッシュ

「野毛都橋商店街ビル」は東京オリンピックを契機に野毛の露店を収容した共同店舗

横浜歴史資産調査会は、「野毛都橋商店街ビル」(横浜市中区宮川町1)を歴史的建造物として保存活用するため、公益財団法人横浜市建築助成公社から寄贈を受けて所有することになった。同ビルは、1964年の東京オリンピックを契機として野毛周辺などの路上で営業していた露店などを収容するために、同年に建設された共同店舗。2016年12月に横浜市登録歴史的建造物に登録された。現在、横浜野毛商業協同組合が管理運営を行い、約60の店舗が営業している。

  •  
  •  

横浜歴史資産調査会(通称・ヨコハマヘリテイジ)は2月23日、横浜市開港記念会館(横浜市中区本町1)で、「ヨコハマヘリテイジセミナー2018~光り輝く近現代歴史的建造物は宝~」を開催する。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?