フォトフラッシュ

客船「スーパースター ヴァーゴ」のエンターテインメントショー

スタークルーズが大阪と横浜を母港に日本各地(横浜、清水、鹿児島、大阪)と中国(上海)を巡る新航路のクルーズ「日本発着クルーズ」を11月まで運航。788人収容の大型ショーラウンジ「ゾディアックシアター」(=写真)では、本場ラスベガススタイルのショーから、中国古典舞踊、マジック、コメディーまで毎晩華やかなエンターテインメントショーが開催。船旅に彩りを添える体験イベントも充実しており、「ゲストタレントショー」では同船のエンターテインメントチームと一緒に歌やダンスのショーを作り上げ舞台に立つことができる。

  •  

訪日クルーズが好調の中、アジアを中心にクルーズ事業を展開するゲンティン香港は、横浜と大阪を母港とする日本発着クルーズで、カジュアル客船による旅の選択肢を広げている。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?