フォトフラッシュ

客船スーパースター ヴァーゴのメインロビー「グランドピアッツァ」

東京ドームの約1.5倍の広さを誇る13階建の客船「スーパースター ヴァーゴ」は、ゲンティン香港が日本人向けに改装したスタークルーズの旗艦船。「ヴァーゴ」は英語で「おとめ座」を意味し、「洋上の五つ星リゾート」と呼ばれる船内には、多種多様な11種類の飲食施設や、エンターテインメント、アクティビティー施設が備わる。写真は、3頭の競走馬の黄金像がそびえ立つメインロビー「グランドピアッツァ」で開催された「Galaカクテルパーティー with キャプテン」の様子。

  •  

訪日クルーズが好調の中、アジアを中心にクルーズ事業を展開するゲンティン香港は、横浜と大阪を母港とする日本発着クルーズで、カジュアル客船による旅の選択肢を広げている。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?