フォトフラッシュ

「本牧市民プール」が営業を休止 施設の老朽化が著しく改修が困難なため

横浜市市民局スポーツ振興課は6月27日、「本牧市民プール」(横浜市中区本牧元町46)の営業を休止することを発表した。施設の老朽化が著しく、大量の漏水が確認されているが、漏水箇所が特定できず改修が困難なため。営業再開時期は未定。同プールは1969年に、本牧市民公園とともにオープン。148×44メートルの大プールと、幼児プール、直下型のウォータースライダーなどを備え、市民に親しまれていた。横浜市の市営プールは27カ所あり、7月9日から9月4日までオープンする。

  • 15

  •  

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?