フォトフラッシュ

馬車道駅近くに2020年に完成する横浜市市庁舎の「北仲橋からの近景外観パース」

横浜市は12月4日、横浜市市庁舎移転新築工事の事業者が「竹中・西松建設共同企業体」(横浜市西区花咲町6)に決定したことを発表した。建物は、地下2階、地上31階、塔屋2階、延床面積は約140,700平方メートル、建物高さは約152メートル。画像は竹中・西松建設共同企業体が提案した「北仲橋からの近景外観パース」。

  •  
  •  

横浜市は12月4日、横浜市市庁舎移転新築工事の事業者が「竹中・西松建設共同企業体」(横浜市西区花咲町6)に決定したことを発表した。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?