3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

横浜美術館で展覧会「蔡國強展:帰去来」が開幕

横浜美術館で7月11日、ニューヨークを拠点に活動する現代美術作家・蔡國強(ツァイ・グオチャン)さんの展覧会「蔡國強展:帰去来」が開幕する。国内では7年ぶりとなる大規模な個展。中国福建省泉州市出身の蔡さんは、中国の文化・歴史・思想から着想を得ながら、火薬の絵画、独創的な花火、ランドアート、インスタレーションなど多義的な視点による作品の創作活動を続けている。同展では、日本初公開となる近年の代表作「壁撞き(かべつき)」のほか、横浜美術館のグランドギャラリーで滞在制作した火薬ドローイング「夜桜」や、横浜美術大学との協働で制作したテラコッタによるインスタレーション「朝顔」などの新作を展示する。開館時間は10時~18時(入館は17時30分まで、夜間開館日は20時まで開館)。木曜休館。チケット(当日)は、一般1,500円、大学・高校生900円、中学生600円、小学生以下無料。10月18日まで。

  •  
  •  

横浜美術館(横浜市西区みなとみらい3)で、ニューヨークを拠点に活動する現代美術作家・蔡國強(ツァイ・グオチャン)さんの展覧会「蔡國強展:帰去来」が開催されている。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今日のランチは?