フォトフラッシュ

神奈川県立歴史博物館で「陸にあがった海軍ー連合艦隊司令部日吉地下壕からみた太平洋戦争」ー戦艦大和や神風特攻隊のゆかりの品も

神奈川県立歴史博物館で特別展「陸にあがった海軍ー連合艦隊司令部日吉地下壕からみた太平洋戦争ー」開催中。太平洋戦争期に多くの軍事施設が建設された神奈川県。横浜市港北区日吉台には旧帝国海軍の連合艦隊司令部がおかれた地下壕の遺構「連合艦隊司令部日吉地下壕」がある。同展では、レイテ沖海戦、戦艦大和の沖縄出撃や神風特別攻撃隊などの太平洋戦争末期を象徴するような指令が出されたこの地下壕に関する最新の調査成果を紹介する。また、戦艦大和や神風特攻隊などのゆかりの品々を展示する。特別展記念シンポジウムとして「戦争遺跡を残し、伝える意義を考える」も開催。観覧料は 大人900円、20歳未満・学生600円、65歳以上・高校生100円。月曜休館。3月22日まで。 <関連記事> ▽横浜開港資料館で企画展示「ガールズ ビー アンビシャス!~横浜山手のミッション・スクール~」展  横浜ユーラシア文化館で「古代エジプト ファラオと民の歴史―東海大学の古代エジプトコレクション―」開幕

  • 0

  •  

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース