オービィ横浜に動物と触れ合える「アニマルスタジオ」 ミーアキャットやヨツユビハリネズミも

ミーアキャットを抱くスタッフの薮崎一也さん

ミーアキャットを抱くスタッフの薮崎一也さん

  •  
  •  

 世界初の大自然超体感型ミュージアム「オービィ横浜」(横浜市西区みなとみらい3)内に7月30日、動物と触れ合える新ゾーン「アニマルスタジオ」がオープンした。

お面をつけているように見えるメンフクロウ(和名)

 オービィ横浜は、アミューズメント施設大手の「セガ」(東京都品川区)と英国放送協会(BBC)子会社のBBCワールドワイド・リミテッド(英国)による自然をテーマにした体験型エンターテインメントパーク施設。大型商業施設「MARK IS みなとみらい」の5・6階に2013年8月開館した。幅40メートル×高さ8メートルの日本最大級のスクリーンで、オービィ横浜のために制作・編集されたBBC Earthのオリジナル編集作品を上映する。

[広告]

 アニマルスタジオでは、BBC Earth が撮影した野生の生態映像とともに、ミーアキャットなど約15種類の動物の展示を行い、一部の動物と実際に触れ合うことができる。

 展示生物は、メスをリーダーとした家族単位で群れをつくる「ミーアキャット」、後ろ足の指が4本の「ヨツユビハリネズミ」(別名ピグミーヘッジホッグ)、人間の言葉をまねるのが得意な大型インコ「ヨウム」、首が270度以上回り後方を見ることができる「モリフクロウ」、地中に巣穴を掘って暮らす「アナウサギ」、感情や体調でも色が変わる「パンサーカメレオン」など。展示生物は変更もあり。

 館内の「シアター23.4」では、仲間といっしょに餌の魚を探すケープペンギンたちの姿を追った新プログラム「はらぺこペンギン・マックス」、ミーアキャットの家族に焦点を当てたプログラム「THE MEERKATS(ザ・ミーアキャット)」を上映している。

 アニマルスタジオ店長の武田裕介さんは「アニマルスタジオでは動物の体温や肌ざわりも実際に感じとっていただける。さまざまな動物との触れ合いを通して生物の生態や特徴も学んでほしい。BBCの映像技術と合わせて、この場所が新たな感動の場となれば」と話す。

 オービィ横浜 SECOND FLOOR。開館時間は10時~20時(最終受付19時30分)。アニマルスタジオの料金は1回30分500円。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?