3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ

MMのウエディング施設で全館貸切型花火鑑賞イベント 270度パノラマビュー

横浜の夏の風物詩を堪能できる

横浜の夏の風物詩を堪能できる

  •  
  •  

 結婚式場とレストランを兼ね備えた複合施設「グランドオリエンタルみなとみらい」(横浜市中区新港2)で8月2日、全館貸切型の花火鑑賞イベント「Hanabi NIGHT CARNIVAL with LAURENT-PERRIER」が開催される。

7月15日に夏季限定オープンする屋上テラス「オーシャンズバー」

 横浜港を前面に臨むロケーションで、同日開催の「第31回 神奈川新聞花火大会」(主催:神奈川新聞花火大会実行委員会)を楽しむ企画。神奈川新聞花火大会は1986年から毎年開催され、約20万人を動員する横浜の夏の風物詩として知られている。打ち上げ場所は、みなとみらい21地区の臨港パーク前面海上。開催時間は19時~20時の予定。

[広告]

 当日は、館内のレストランやバンケット、中庭の独立型チャペルのほか、7月15日に夏季限定オープンする屋上テラス「THE OCEAN'S BAR(オーシャンズバー)」を開放し、音楽と花火のコラボレーション(DJブース)などさまざまなアトラクションを実施する。

 参加者は館内を自由に出入りすることができ、シェフ特製のオリジナルメニューや、季節のフルーツを使った約40種のデザート、シャンパン「ローラン・ペリエ」をブッフェスタイルで楽しめる。

 ブライダルプロデュースの木村静華さんは「みなとみらいの景色が一望できる、270度パノラマビューの屋上オーシャンテラスから眺める花火は格別。冷たいシャンパンと共に、夏の夜空に打ちあがる花火をお楽しみいただけたら」と話す。

 開催時間は18時~21時30分。花火大会が順延の場合は翌3日に変更。料金(事前クレジット決済)は大人12,000円、小・中学生3,500円。浴衣で参加するとノベルティのプレゼントあり。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今日のランチは?