買う

石川町に家具店「CLUTCH WORKS」 職人が直接店頭に

「CLUTCH WORKS」の高橋勇志郎さん

「CLUTCH WORKS」の高橋勇志郎さん

  • 0

  •  

 石川町駅元町口近くに3月、オーダーメードとオリジナルの家具店「CLUTCH WORKS(クラッチワークス)」(横浜市中区石川町3、TEL 045-305-6641)がオープンした。

「CLUTCH WORKS」外観

 2010年から都筑区に工場を置き、オフィスや店舗向けの家具や内装を中心に手がけてきた同店。従業員が増えたことなどを機に、顧客のニーズを直接つかみたいと、老舗以外の家具店が少ない石川町エリアに出店した。

[広告]

 元写真店だったという店内は、天井を抜いて高くし、どんなことができるか分かりやすいようにと、テーブルや椅子などの置き家具だけでなく、扉や作り付けの戸棚など全てを自社製作。木の小物や海外の雑貨も販売し、気軽に立ち寄れる雰囲気となっている。職人が直接店頭に立ち、消費者の住まいに関するニーズを引き出すことを目指す。店舗面積は約70平方メートル。

 販売形態はオリジナル商品、セミオーダー商品(オリジナル商品の一部変更)、フルオーダー商品の3種類で、見積もりは無料で受け付ける。オリジナル商品は、ダイニングテーブル(18万円)、アームチェア(6万1,000円)、キャビネット(26万円)、ソファ(3人掛け22万5,000円)などの大型の家具から、コーヒードリッパースタンド(7,500円)やカッティングボード(4,500円)などの小物も用意(価格は全て税別)。素材は主にカバ、ナラ、メープルを使う。

 同店の高橋勇志郎さんは「店名の『クラッチ』はニーズを『つかむ』の意。小物も置いているので、気軽に入って、一つ一つ違う木の味を味わってほしい」と話す。

 営業時間は11時~20時。火曜・水曜定休。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?