横浜商工会議所がフリーペーパー「よこはまさんぽ日和」 女性目線で5コース紹介

「よこはまさんぽ日和」2015年秋冬号

「よこはまさんぽ日和」2015年秋冬号

  •  

 横浜商工会議所(横浜市中区山下町2)の女性職員と地元の女性ライターが制作したフリーペーパー「よこはまさんぽ日和」の秋冬号が配布されている。

 「ガイドブックに載らない横浜を見つけよう。」をコンセプトに5つの「さんぽコース」を紹介する同紙では、「鶴見から總持寺」、「桜木町から野毛山」、「石川町から山手西洋館」、「本牧山頂公園」、「大船駅から田谷の洞窟」の各コースの楽しみ方やおすすめグルメスポットを紹介。手描きのイラストマップも掲載されている。

[広告]

 サイズはA4、フルカラー10ページ。横浜駅・桜木町駅などの観光案内所、市内のホテル、みなとみらい線の駅構内などで配布しているほか、約11,000社の横浜商工会議所会員企業に送付された。ホームページからデジタルブックとしても読むことができる。

 編集長を務める横浜商工会議所地域振興担当の原田奈美さんは「行ってみると面白く楽しめるちょっとマニアックなスポットを紹介している。知っていると思うスポットでも実際に歩いてみると知らなかった新しいことが発見できる。横浜には有名な観光スポットがたくさんあるが、そのほかにも素敵なスポットがたくさんあることを知ってほしい」と話している。

 次号は2016年春ごろに発行予定。掲載した散歩コースを実際に歩いてみる「おさんぽツアー」の開催も計画しているという。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?