新型コロナ関連速報22日:市949人/県191…

学ぶ・知る

神奈川県が「クラウドファンディング資金調達ノウハウ」の伝授会 個別相談会も

クラウドファンディング型ECサイト「kibidango(きびだんご)」

クラウドファンディング型ECサイト「kibidango(きびだんご)」

  • 0

  •  

 神奈川県は12月16日、クラウドファンディングでの資金調達成功法を学ぶ公開ノウハウ伝授会「クラウドファンディングで自分の『好き』をビジネスに!」を開催する。

[広告]

 イベントは、クラウドファンディング型ECサイト「kibidango(きびだんご)」と連携し、きびだんご代表取締役の松崎良太さんが成功事例やクラウドファンディングの魅力を紹介するほか、資金調達プロジェクトをこれまでに3回成功させた機械製造メーカー「クォーレインターナショナル」(福岡県福岡市)代表の鎌田崇裕さん、相模原市の金型工場「ミムラ金型」2代目の三村雅人さん、ロボット制御技術を応用したローコストレーザープロジェクタ「プロジェクションボール」の開発を計画しているCrescentの渡邊権人さんが登壇し、成功の秘訣やプロジェクトの裏話を伝える。

 クラウドファンディングとは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの目的のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ること。

 kibidangoは、プロジェクト件数の約3分の1、全調達金額の約半分がものづくり関連。資金集めでは、プロジェクトを始めてから成功するまでをサポートする「ハンズオン」により、プロジェクト成功率は約8割を達成しているという。

 神奈川県は、2014年10月に創設した「神奈川ものづくり『わくわく』夢ファンド」の取り組みの一環として、クラウドファンディングを活用した「ものづくり」の活性化を目指している。

 神奈川県産業労働局の稲田守さんは「本イベントを通じて、クラウドファンディングの活用方法やメリットを改めて知っていただく機会にしたい。一人でも多くの方が、自身のアイデアや想いを実現する方法の1つとして選んでもらえたら幸い」と話している。

 会場はさくらWORKS<関内>(横浜市中区相生町3)。開催時間は19時~20時30分。終了後に個別相談会を実施する。参加無料。定員60人(事前申込制)。申し込み締切は12月14日。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース