新型コロナ関連速報3日:市内690人を確認

見る・遊ぶ

元シネコン拠点に「本牧アートプロジェクト」 桜木町からバスツアーも 

「ギブ・ミー・チョコレート」関連企画のプレイベント「たからをかくす、なぞをつくる」の様子

「ギブ・ミー・チョコレート」関連企画のプレイベント「たからをかくす、なぞをつくる」の様子

  • 0

  •  

 本牧エリア一帯で12月12日・13日、演劇やダンス、ツアーなどの参加型プログラムを中心としたアートイベント「本牧アートプロジェクト 2015」が開催される。

森日出夫さん撮影の写真を使用した「HONMOKU TIMES」03号

[広告]

 3回目となる今年は、初めての滞在制作プログラム「本牧AIR」を実施。公募で選出されたダンサーの内木里美さんによる「こどもディスコ」プロジェクトでは、11月からレッスンを行い、子どもたちを巻き込んだイベントを13日に実施する。

 また、演出家のJKアニコチェさんと多田淳之介さんによる演劇作品「GOVERNMENT」、街の中に埋め込まれた「秘密結社」を探していく「ギブ・ミー・チョコレート!」、演出家・俳優の武田力さんがワークショップ参加者と共に街に繰り出して作り上げる「踊り念仏プロジェクト」(12日のみ)の3作品も、かつて映画館だった建物を活用した「HONMOKU AREA-2」(横浜市中区本牧原14)を拠点に開催する。

 そのほか、築80年の古民家を利用した豆松カフェ(中区本牧間門48)では演劇団体・ワワフラミンゴの「本牧げんかん」を上演。本牧せせらぎ公園(中区本牧宮原5)には移動式メリーゴーラウンドが登場する。

 プログラムディレクターの藤原ちからさんは「2日間、町そのものを劇場化する。今回呼んだ精鋭のアーティストたちは、本牧に何度も足を運んだり、長期で住み込んだりして作品を作ってくれた。滅多に見られない、この場所ならではの作品になるだろう。アートのテーマパークに行くようなつもりで気軽に遊びに来てほしい。しかし何かが、一生ものの体験になってくれたら」と話している。

 HONMOKU AREA-2と本牧せせらぎ公園でのプログラムが通して楽しめる1日パスポートは各日3,500円(本牧に在住・在勤、山手駅および根岸駅の定期券保持者は1,000円割引、小学生以下は無料、保護者同伴)。ワワフラミンゴ「本牧げんかん」は各回1,500円。「ギブ・ミー・チョコレート!」をのぞくすべてのプログラムが体験でき、3人の女優がバスガイドを務めるスペシャルバスツアー「ラクラク本牧旅行」(JR桜木町駅ターミナル発着)も用意する。料金は7,500円、50人限定。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース