食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

高島中央公園で「みなとみらい秋まつり」 公園キャンプ「パークキャラバン」も

「マンション対抗綱引き大会」の様子

「マンション対抗綱引き大会」の様子

  •  
  •  

 高島中央公園(横浜市西区みなとみらい5)で10月4日、「第6回みなとみらい秋まつり」が開催される。

日産本社スターバックス前の運河で「 SUP水上体験会+Park Caravan」 超大型メガSUPも

 同イベントは、みなとみらい21地区の住民が中心となって企画する秋の恒例行事で、地域コミュニティをつくることを目的に、横浜F・マリノスや新高島地区の商業施設、企業やNPO法人などが企画した住民相互の交流の場を提供するさまざまなプログラムを実施する。

[広告]

 主催は、M.M.Towers自治会、M.M.ミッドスクエア管理組合・自治会、M.M.Towers管理組合(フォレシスコミュニティ)、高島中央公園愛護会、横浜F・マリノスを構成団体とする「みなとみらい秋まつり実行委員会」。

 横浜F・マリノスのチアリーダー「トリコロールマーメイズ」によるステージパフォーマンスや、ウルトラマンガイアのショー、マンション対抗綱引き大会、マリノスタウン天然芝ピッチの特別開放など多彩なプログラムが行われる。横浜F・マリノスのマスコットキャラクター「マリノスケ」や、「コスモくん」(よこはまコスモワールド)、「にしまろちゃん」(西区)などの地元キャラクターも登場する。ブースは、地酒や特産品販売のほか、ゲームコーナーや、西区のさまざまな地域活動の紹介や、キッチンカー、縁日コーナなどを設ける。

 また、「公園の風景を1日変えてみよう」をテーマに公園でキャンプ体験を行う「パークキャラバン」も同時開催。3日は高島水際線公園で「防災アイデア会議」を開催。キャンプしながら住民の声を「見える化」し、今後の公園活用に役立てる。4日は高島中央公園で、野遊びやおやつ作りなどの公園を楽しむさまざまな企画が行われる。

 みなとみらい秋まつり実行委員会実行委員長の岸本伸幸会長は「みなとみらい秋まつりは、地域コミュニティの形成を目的に、6年前に住民主体でスタート。現在では、地域の多くの企業や団体が参加し、年々盛況になっている。今年も楽しい企画を予定しているので期待してほしい」と話す。

 開催時間は10時~15時30分。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?