インターコンチが新スパメニュー「パールフェイシャル」導入 ミキモト コスメティックス共同開発

スパメニュー「パールフェイシャル」イメージ

スパメニュー「パールフェイシャル」イメージ

  •  
  •  

 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル(横浜市西区みなとみらい1)は9月4日から、4階スパ「ベイ ウィンドー」で、ミキモト コスメティックスと共同開発した女性のためのスパメニュー「パールフェイシャル」を販売している。

ミキモト コスメティックスが美しい真珠肌を目指し開発したメインスキンケアシリーズ「ムーンパール」

 スパ「ベイ ウィンドー」は2005年8月に開設した、同ホテルの先端に位置するスパ施設。トリートメントルーム5室、ジャクジー1機、リラクゼーションルーム1室を備え、海を一望するトリートメントルーム(完全個室)からは、ベイブリッジや赤レンガ倉庫など横浜らしい景観が広がる。

[広告]

 ミキモト コスメティックス(三重県伊勢市)は、世界で初めて真珠の養殖に成功したミキモトパールで知られる総合宝飾店ミキモトの子会社。スパ「ベイ ウィンドー」が化粧品会社とのコラボ商品を展開するのは、オープン以来初の取り組みだという。

 新スパメニュー「パールフェイシャル」は、「海と真珠のチカラ」 をテーマに開発した商品で、真珠由来のエッセンスを独自の製法で抽出・配合した高品質な粧材を用い、オリジナル手技で提供する。メニューは、「パールフェイシャル」スタンダード(18,500円、60分)、「パールフェイシャル」ラグジュアリー(24,000円、90分)の2コース。

 同館では、パールフェイシャルの導入を皮切りに、ミキモト コスメティックスの商品を販売するほか、12月31日まで、パールフェイシャルの利用者にミキモト コスメティックスの特別ギフトも提供する。

 同ホテルの井上真澄さんは「スパの開業はホテルの中でも先駆け的存在で、2005年オープン以来、高いリピート率でご愛顧いただいている。『海と真珠のチカラを体感できる』プレミアムメニューの導入により、より多くの方にホテルならではのエステの魅力を味わっていただければ」と話している。

 「ベイ ウィンドー」の営業時間は11時~19時。火曜定休。予約・問い合わせはスパ(TEL 045-223-2345)まで。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?