新型コロナ関連速報:緊急事態宣言2週間延長へ

見る・遊ぶ 買う

吉田町で空族ドキュメンタリー「FURUSATO2009」上映会とトークイベント

「FURUSATO2009」

「FURUSATO2009」

  • 0

  •  

 建築設計事務所1階のライブラリーカフェ「Archiship Library&Cafe」(横浜市中区吉田町4)で9月12日、映像制作集団「空族(くぞく)」のドキュメンタリー映画「FURUSATO2009」上映会と、空族メンバーを招いたゲストトークイベントが開催される。

静岡・浜松で制作されたインタビュー本「mieru | veja」

 「FURUSATO2009」は、山梨・甲府の外国人労働者の現状を描いた空族の代表的作品「サウダーヂ」(2011年)のリサーチとして、一年間にわたって撮りためた出演者の実生活を編集したドキュメンタリー作品。

[広告]

 上映後のトークでは、空族の相澤虎之助さんと、同じく多くの外国人労働者を抱える静岡・浜松で制作されたインタビュー本「mieru / veja」著者で建築家の辻琢磨さんをゲストに、同書の編集に参加した建築家・リサーチャーの榊原充大さんをモデレーターに迎え、地方都市の現状に対する洞察と実感を語る。

 イベントを企画・運営するArchiship Library&Cafeの藤末萌さんは「今回紹介する映画と本は、制作手法やテーマは似ていても、作品に落としこむ時の思考が違う。二つの作品がどこにつながるのか、どちらも感想をぜひいただければ」と話す。

 17時40分開場、18時開演。上映時間は50分。料金は1,500円(ワンドリンク付き)。申し込みはウェブサイトから。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?