食べる

元町にオーガニックパン「ecomo BAKERY」1号店 コールドプレスジュースも

「ecomo BAKERY(エコモ ベーカリー)」外観

「ecomo BAKERY(エコモ ベーカリー)」外観

  • 0

  •  

 元町プラザ2階に7月16日、オーガニックにこだわったベーカリーカフェ「ecomo BAKERY(エコモ ベーカリー)」(横浜市中区元町1)がオープンした。

可愛らしい形にもこだわったオーガニックパン

 運営は住宅リフォームや店舗リノベーションを手がけるecomo(藤沢市)。同社がロハスをテーマに2008年に藤沢に開業した、倉庫を改装した複合施設「ecomo」のベーカリー部門が好調だったため、多店舗展開をスタートした。

[広告]

 北海道産有機小麦「ホクシン」と天然酵母を使用したパンは常時約35種、ケーキは常時3~4種、焼き菓子は常時約20種を用意。「黒七味と岩塩のフォカッチャ」(1,000円、ハーフ500円、4分の1サイズ250円)、「有機抹茶の粒あんぱん」(190円)、「米味噌と米油のパン」(800円、ハーフ400円)など、和の食材を使用したメニューにも力を入れ、ほぼすべて新商品をそろえた。

 ドリンクは、無農薬・減農薬素材にこだわったフルーツや野菜を使ったコールドプレスジュース(1,000円)、ハンドドリップで淹れた有機豆のコーヒー(ホット・アイス各500円)などを提供する。

 店内は、漆喰や珪藻土、無垢材など自然素材を使用し、オーガニックな空間をデザイン。売場面積は約33平方メートルで、店内12席、テラス席9席を用意する。

 マネージャーの森田章史さんは「京都出身のシェフになじみのある黒七味など、一定した味をパンにするのは難しい、和の風味を多く入れている。ほかの店にない味を楽しんでほしい」と話している。

 営業時間は9時~18時。第1・第3月曜定休。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?