新型コロナ関連速報27日:世界の感染者が1億人…

食べる 学ぶ・知る

新港で「さんま祭り」-三陸産の焼きたてサンマ配布

チャリティー賛同者に全国有数のサンマ水揚げ量を誇る三陸産のサンマを焼きたてでプレゼントする

チャリティー賛同者に全国有数のサンマ水揚げ量を誇る三陸産のサンマを焼きたてでプレゼントする

  • 0

  •  

 ナビオス横浜前特設会場(横浜市中区新港2)と横浜ワールドポーターズ馬車道ゲート特設会場(同)で3月7日、「横浜新港・さんま祭り&東北物産 ミニプレゼント抽選会」が開催される。

 当日はナビオス横浜前特設会場で、横浜南部卸売市場の有志が中心となり活動する「愛と勇気とさんま実行委員会」協力のもと三陸産の焼きたてサンマを配布。同会は横浜を日本一のサンマの消費地にすることで東日本大震災の被災地を支援しようと、市内各地のイベントで全国有数のサンマ水揚げ量を誇る三陸産のサンマを配布し、義援金を集めてきた。

[広告]

 今回は、横浜ワールドポーターズの主催で「横浜から東北へエールを贈ろう!東北の食・応援チャリティイベント」として実施。集まった義援金は、日本赤十字社を通じて被災地へ寄付する。

 横浜ワールドポーターズ馬車道ゲート特設会場では、「愛と勇気とさんま実行委員会」が馬車道にオープンした東北再生支援ショップ「愛と勇気とさんま」(中区元浜町)と宮城県気仙沼市の賀寿水産の協力で、東北物産があたるミニプレゼント抽選会を行う。

 また、両会場で、東北を応援するメッセージを募集。記入されたメッセージシートは、3月8日~29日まで、横浜ワールドポーターズ館内のボードに掲出される。

 横浜ワールドポーターズを運営する横浜インポートマートの松本泰志さんは「東日本大震災の出来事を風化させず、継続的に私たちにできることとして毎年微力ながらも支援活動させていただいている。本企画がここ、横浜から少しでも被災地の方への貢献となることを心より願っている」と話している。

 開催時間は11時~16時(サンマ・プレゼントがなくなり次第終了)。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?