横浜西口の相鉄本多劇場跡地に「Yokohama O-SITE」-オープニングに「N.U.」ライブ

「Yokohama O-SITE」内観

「Yokohama O-SITE」内観

  • 0

  •  

 横浜駅西口の相鉄ムービル3階に1月31日、エンタテイメントスペース「Yokohama O-SITE(ヨコハマ・オー・サイト)」(横浜市西区南幸2)がオープンする。

相鉄ムービルの3階

 運営は渋谷でライブホール「O-Group」を手がけるシブヤテレビジョン(東京都渋谷区)。昨年11月に閉館した相鉄本多劇場の設備に防音機能などを加え、音楽やお笑いライブ、演劇など幅広いジャンルの公演に使用できる。劇場内の面積は約150平方メートルで、ステージは約50平方メートル。収容人数は着席で最大184人。

[広告]

 初日の31日には、オープニングスペシャルライブとして横浜を拠点に活動するフォークデュオ「N.U.(エヌユー)」のワンマンライブ(12時~)を行うほか、ハイトーン・ヴォーカリストの小野正利さんのライブ(18時30分~)を開催。

 これまで空き店舗だった向かいのバースペースも活用し、ドリンクも提供する。

 そのほか近日の公演は、堂珍嘉邦さん(2月1日)、sora tob sakana(2月11日)Aphrodite(2月15日)、辻詩音さん(3月13日)、Rayさん(3月21日)、むすめん。(3月25日~28日)など。

 同スペースブッキング・PR担当の磯田昌宏さんは「音楽ライブだけでなく、アイドルや俳優のたまごのお披露目の場や、地元のミュージシャンを見つけて発信していく場、サークルなどの課外活動の場として使いやすいハコにしていきたい」と話している。

 レンタル料金は、平日=4時間6万円~、土曜・日曜・祝日=4時間10万円~。ピアノやDJセット、プロジェクターも別料金で利用できる。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?