新型コロナ関連速報16日:市内135人/県内2…

見る・遊ぶ

みなとみらい万葉倶楽部「屋上足湯庭園」がリニューアル

リニューアルした「屋上足湯庭園」

リニューアルした「屋上足湯庭園」

  • 0

  •  

 温泉施設「横浜みなとみらい万葉倶楽部」(横浜市中区新港2)の9階・屋上足湯庭園がリニューアルオープンした。

ゆるキャラグランプリ2014にエントリーする温泉ネコ「ぬくぬくさん」

 同館は2005年の開館以来初めて、9階・屋上足湯庭園の改修工事を9月16日から26日に実施。足湯水路の敷石や渡り橋などを全て解体し、一から作り直した。屋上足湯庭園からは、みなとみらい21地区の景観が一望でき、晴天下では富士山が臨める。足湯外周は約50メートル。

[広告]

 足湯は主に足の部分を温泉に浸すことにより、血行を促進し、リラックス効果が高まることから全身浴と同じ効果が得られると言われている。同足湯は熱海温泉の湯を使い、温度は40度前後に設定。熱海温泉の効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、冷え性、疲労回復、健康増進など。今回のリニューアルに伴い、ブルーのLEDライトをより深みのある青色に変更した。夏季は日傘レンタル、秋以降は防寒着の貸し出しも行う。

 同館フロント営業部の小林睦さんは「みなとみらいの美しい景色を一人占めできる『屋上足湯庭園』。館内の温泉は湯河原温泉の湯だが、屋上のみ熱海温泉のお湯を引いている。この時期は風も心地良く、足湯が最高に気持ちのいい季節。ぜひ秋の夜風と足湯を楽しみに遊びに来てほしい」と話している。

 屋上足湯庭園の営業時間は11時~18時。通常の「マル得セット入館料」は、大人(中学生以上)=2,800円、子ども(小学生)=1,512円、幼児=1,015円、3歳未満無料。24時間営業。

 現在、インターネット投票による「ゆるキャラグランプリ2014」を開催しており、神奈川県からは、みなとみらい万葉倶楽部の温泉ネコ「ぬくぬくさん」もエントリーしている。その他、崎陽軒「ひょうちゃん」、相模鉄道「そうにゃん」、厚木市「あゆコロちゃん」、海老名市「えび~にゃ」、大和市「ヤマトン」など神奈川県内からも多数参加している。投票期間は10月20日まで。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース