新型コロナ関連速報20日:市587人/県185…

暮らす・働く

関内で参加者を笑顔にするイベントノウハウ共有イベント-横浜初開催

「おもいやりライト」のイベントの様子

「おもいやりライト」のイベントの様子

  • 0

  •  

 関内のシェアオフィス「さくらWORKS<関内>」(横浜市中区相生町3)で6月25日、イベントづくりの経験やノウハウを共有するイベント「EventSalon in Yokohama Vol.1」が開催される。

[広告]

 横浜で初開催となる今回は、「イベント参加者を笑顔にする方法」をテーマに、横浜や都内・全国で数々のイベントを成功させている5人をゲストスピーカーに招き、ジャンルや規模が違うそれぞれのイベント企画や運営のノウハウについて話しを聞く。トークの後には、イベント主催者と参加者が交流できるサロンスタイルのパーティーを開催。来場者が自分のイベントなどを紹介するライトニングトークも行われる。

 ゲストは、横浜でイベント会社を運営し、ヘッドライト早期点灯を呼びかける「おもいやりライト運動」の事務局を務める森由香さん、集客力があるママ向けマルシェイベントを主催する野村美由紀さん、来場者が泡まみれになって楽しむクラブイベント「泡パーティー」を仕掛けるafromanceさん、日本各地の食材をタイ料理にアレンジして提供するフードイベント「Yum!Yam!SOUL SOUP KITCHEN」の西田誠治さん、激しく安全な新感覚スポーツ「バブルサッカー」の火付け役の小式澤郁さんの5人。

 EventSalonは、新しいイベント、新しい場をつくろうとしている人達が、互いに学び、交流するためのイベント。昨年12月より都内で3回開催されている。主催するPeatixは、オンラインで簡単にイベント告知を作成し、チケット販売、集金や参加者の管理などができるイベント管理サービス。今回は、横浜でイベントスペースを備えるシェアオフィスを運営するNPO法人「横浜コミュニティデザイン・ラボ」(中区相生町3)との共同主催で開催する。

 Peatixの庄司望さんは「イベントはパーティー、料理イベント、地域貢献イベントなどさまざまだが、自分でイベントやコミュニティを作りたいと思う人に参加していただき、違うジャンルの取り組みの話しを聞いて刺激を受けて欲しい。交流パーティーで横浜の方々と話をするのも楽しみ」と話す。

 開催時間は、19時30分~22時。参加費は前売り1,800円(当日2,000円)。申し込みはPeatixイベントページから。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース