暮らす・働く

神奈川県庁本庁舎で「リアル謎解きゲーム」-映画「万能鑑定士」とコラボ

会場となる神奈川県庁本庁舎

会場となる神奈川県庁本庁舎

  • 0

  •  

 神奈川県庁本庁舎(横浜市中区日本大通1)で5月17日・18日の2日間、映画「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」の公開を記念した体験型イベント「リアル謎解きゲーム 神奈川県庁の秘密 ~第二の知事室の謎~」が開催される。

黒岩知事と映画「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」のキャストがコラボしたキービジュアル

 「リアル謎解きゲーム」は、参加キットに描かれた謎を解き明かし、隠された手がかりを見つけながら観光地やテーマパーク、ショッピングモールなどの会場の魅力に触れ、最終的に「ミッション」クリアを目指す参加型イベント。これまで大さん橋やよこはま動物園ズーラシアなどでも開催してきた。運営は商業施設や観光地の集客促進イベントを企画するDAS(神奈川区松見町3)。

[広告]

 今回は、5月31日に全国公開される綾瀬はるかさん・松坂桃李さん主演映画「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」の公開記念スペシャル企画として、映画とは異なるオリジナルストーリーを用意。参加者は、綾瀬さん演じる「万能鑑定士」凜田莉子に届いた黒岩祐治神奈川県知事からの依頼に沿って、神奈川県庁に隠された秘密を解き明かしていく。

 DAS代表の渡邉大輔さんは「2013年3月から全国の動物園・水族館・遊園地等の集客促進として活動してきた。今回は新しい試みで現役の県庁舎という歴史ある文化的資産を活用したリアル謎解きゲームを行う。もちろんこのような試みは全国でも初めて。リアル謎解きゲームを通して神奈川の魅力が多くの方に伝われば」と話している。

 公演は各日2回(午前公演10時30~12時30分、午後公演14時~16時、受付時間は開演30分前)。謎解き時間は70分。定員は各回400人。 チケットは前売り=一般2,800円・中学生以下2,300円、当日=一般3,000円・中学生以下2,500(すべて税込み)。詳細はホームページで。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?