見る・遊ぶ 学ぶ・知る

みなとみらいでチャリティーイベント「WFPウォーク・ザ・ワールド」

昨年の「ウォーク・ザ・ワールド」の様子©JAWFP

昨年の「ウォーク・ザ・ワールド」の様子©JAWFP

  • 0

  •  

 認定NPO法人「国連WFP協会」(横浜市西区みなとみらい1)は5月18日、みなとみらい21地区でチャリティー・ウォーキングイベント「WFP ウォーク・ザ・ワールド」を開催する。

ロンドン五輪銅メダリストの寺川綾さん

 ウォーク・ザ・ワールドは、子どもたちを苦しめている飢餓をなくすために、2004年より世界各国で開催されているウォーキングイベント。飢餓問題への認識を高めるとともに、参加費の一部の募金を目的としており、昨年の開催時には3,593人が参加し、集まった3,350,600円の募金がWFP国連世界食糧計画の「学校給食プログラム」へ寄付された。今年も参加費の一部をアフリカにおける国連WFPの「学校給食プログラム」に充てる。

[広告]

 当日は臨港パーク(西区みなとみらい1)で開会式を行い、5キロコース、10キロコースの2種類で、横浜のランドマークをまわる。5キロは比較的緩やかなコース、10キロは坂道や階段をともなうコース設定。ロンドン五輪の女子100メートル背泳ぎ銅メダリストの寺川綾さんもゲストとして開会式やウォーキングに参加する。

 スタート会場は臨港パーク。10キロコースは10時、5キロコースは10時30分にスタートする。定員は各コース2,000人で計4,000人。当日参加費は一般=2,000円、小学生=800円。未就学児は無料(募金・保険・参加記念品はなし)。

 国連WFP協会の担当者は「昨年のWFPウォーク・ザ・ワールドでは、およそ11万1千人の子どもたちに栄養たっぷりの給食を届けることができた。今年もあなたの一歩で子どもたちの未来をひろげていただけたら」と話している。

 同日、ダスキン(大阪府吹田市)は、コース周辺で参加型の地域清掃活動「クリーンアップマイタウン」を実施する。受付・回収場所は臨港パーク内「WFP ウォーク・ザ・ワールド」ダスキン協賛ブース。参加希望者に軍手とゴミ袋を配布し、参加賞としてダスキン台所用スポンジをプレゼントする。開催時間は9時30分~15時。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?