新型コロナ関連速報:市内6488人/県内136…

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

YCCで「やさしいハンカチ展 Part3」-復興商店街の言葉をハンカチに

前回の「やさしいハンカチ展」の様子

前回の「やさしいハンカチ展」の様子

  • 0

  •  

 ヨコハマ創造都市センター(YCC、横浜市中区本町6)で4月29日から、「JAGDA やさしいハンカチ展Part3『被災地からのことばのハンカチ展』横浜展」が開催される。

[広告]

 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が2011年から開催している同イベント。3回目を迎える今回は、岩手・宮城・福島の復興商店街に関わる商店主や地元出身の若者、移住者、NPOスタッフなど201人から寄せられた「いまの思い」をもとに、JAGDA会員のグラフィックデザイナー326人がデザインしたハンカチ326種類を展示・販売する。

 参加した商店街は、岩手県陸前高田市の「高田大隅つどいの丘商店街」と「陸前高田未来商店街」、宮城県宮城郡七ヶ浜町の「七の市商店街」、福島県いわき市の「夜明け市場・白銀商店街」。ハンカチは45センチ四方で1枚1,200円。会場のほか、JAGDA Online Shopでも販売する。収益は、各商店街に寄贈される。

 会場では、寄せられた言葉のエピソードなども併せて展示。横浜展独自企画として、JAGDA神奈川会員・子鬼さんの「被災地の方へ!届け!応援メッセージ」写真展や、来場者が被災地へのメッセージを寄せ書きする大きなハンカチも用意する。

 また、初日の29日16時からは、グラフィックデザイナーの福島治さん、恋愛コラムニストの神崎桃子さんらを招いたオープニングトークイベント「ハンカチ展とことばのチカラ」を開催する。

 JAGDA神奈川の満島弘さんは「配布リーフレットの中面にはJAGDA神奈川会員・しんじえりこさんの横浜イラストマップも掲載しているので、ゴールデンウィーク中の観光客の方にも横浜散歩を兼ねてご来館いただければ」と話している。

 開催時間は11時~19時。入場無料。5月5日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース