食べる

老舗日本茶専門店・川本屋茶舗が和スイーツ「横濱いせぶらパウンド」

川本屋茶舗の川井喜和さん

川本屋茶舗の川井喜和さん

  • 2

  •  

 伊勢佐木町の老舗日本茶専門店「川本屋茶舗」(横浜市中区伊勢佐木町6、TEL 045-261-5995)は、日本茶に合う自家製パウンドケーキ「横濱いせぶらパウンド」を販売している。

いせぶらカフェで提供する「横濱いせぶらパウンド」とお茶のセット

 川本屋茶舗は、1908年(明治41年)に伊勢佐木町で創業。100年以上にわたり横浜・伊勢佐木町で日本茶を中心にカツオ節、海苔(のり)、健康茶、器などを扱っている。

[広告]

 横濱いせぶらパウンドは、日本茶に合う「和スイーツ」として開発されたパウンドケーキ。素材にこだわり、店舗内の工場で一つ一つ丁寧に焼き上げられている。保存料無添加でやさしい味わいのため、小さい子どもでも安心して食べられると好評だという。

 商品は、抹茶本来の甘み・苦み・香りが楽しめる「宇治抹茶」、ほうじ茶と相性のいい「和の果実」、子どもにも食べやすい「かぼちゃ」、自家焙煎(ばいせん)したほうじ茶の香りが人気の「ほうじ茶」、りんごのしっとりした食感が残る「りんご」、香ばしい風味とコクが特徴の「玄米茶」。そのほか、「和紅茶」、「上玄米」、「ごぼう茶」、「桜の香り」の計10種類。

 価格は単品=210円、ホール=1,680円、いせぶらアソート(5個入)=1,260円、10種セット=2,480円。同社の店頭とオンラインショップを中心に数量限定販売。オリジナルブライダルパッケージなど、贈答用セットの予約も受け付ける。

 店内の休憩スペース「いせぶらカフェ」では、備長炭で火入れした静岡・足久保の最高級煎茶(せんちゃ)と自家製パウンドケーキ2種が楽しめる「足久保煎茶セット」(500円)を提供している。

 川本屋茶舗の川井喜和さんは「横濱いせぶらパウンドは、市内のホテルでの販売も始まり、いつもとは少し違う『横浜らしい贈り物』として喜んでいただいている。今日の喜びと感謝の気持ちに『和の趣き』を添えたギフトとして、また、ティータイムのお供に、幅広くご利用いただければ」と話している。

 営業時間は10時~20時。水曜定休。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?