3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

神奈川県民ホールで「ガラコンサート」-氷上の舞・宴をテーマに

昨年のガラコンサートの様子©Kiyonori Hasegawa

昨年のガラコンサートの様子©Kiyonori Hasegawa

  • 0

  •  

 神奈川県民ホール 大ホール(横浜市中区山下町3)で11月30日、音楽とバレエの饗宴(きょうえん)「ファンタスティック・ガラコンサート2013」が開催される。

 同ホールは、12月1日に始まるホールの全館改修工事に伴い、毎年年末に開催していたガラコンサートを閉館前日に企画。8回目を迎える今年は、年明けに開催される冬季オリンピックにちなんだプログラムを組み、「煌めきのオペラ&バレエ~氷上の舞・宴」をテーマに、フィギュアスケートでとり上げられた作品を中心に華やかなステージを繰り広げる。同公演は、第20回神奈川国際芸術フェスティバル、横浜音祭り2013の連携イベント。

[広告]

 出演は、砂川涼子さん(ソプラノ)、林美智子さん(メゾ・ソプラノ)、大澤一彰さん(テノール)、上江隼人さん(バリトン)。バレエは、東京バレエ団の上野水香さんと高岸直樹さん。ピアノ=務川慧悟さん、管弦楽=神奈川フィルハーモニー管弦楽団。指揮は松尾葉子さん。俳優の別所哲也さんが初めて司会を務める。

 プログラムは、オペラ=氷のような姫君の心も、誰も寝てはならぬ(プッチーニ「トゥーランドット」)、ハバネラ(ビゼー「カルメン」)、プロヴァンスの海と陸(ヴェルディ「椿姫」)、オンブラ・マイ・フ(ヘンデル「セルセ」)、私の願いを聞いて下さい(ヴェルディ「イル・トロヴァトーレ」)、グラナダ(ララ)。

 バレエ=チャイコフスキーのバレエ「白鳥の湖」第2幕よりアダージョ、リスト「愛の夢 第3番」高岸直樹振付(ピアノと共演)。オーケストラ=ピアノ協奏曲 第2番より第1楽章(ラフマニノフ)、シェヘラザード~第3曲 若い王子と王女(リムスキー=コルサコフ)、「オベロン」序曲(ウェーバー)、ワルツ「金と銀」(レハール)、チャルダッシュ(モンティ)。

 神奈川県民ホールの坂本信太郎さんは「バレエは、かながわ観光親善大使で、東京バレエ団のプリンシパルとして、世界で活躍を続ける上野水香と高岸直樹がレギュラーメンバーとして出演。夢のように楽しく、華やかな音楽とバレエの世界をお楽しみいただけたら」と話している。

 15時開演。チケットはS席7,000円、S席ペア13,000円、A席5,000円、B席3,000円、学生(24歳以下)2,000円。問い合わせはチケットかながわ(TEL 0570-015-415)まで。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?