新型コロナ関連速報28日:市内5人/県内7人

見る・遊ぶ

ジャック&ベティで「ハッピーミュージック映画祭」-前夜祭ライブも

作品「けいおん!」より©かきふらい・芳文社/桜高軽音部

作品「けいおん!」より©かきふらい・芳文社/桜高軽音部

  • 0

  •  

 シネマ・ジャック&ベティ(横浜市中区若葉町3)を中心に11月22日から、音楽をテーマにした映画祭「横濱HAPPY MUS!C映画祭2013」が開催される。

[広告]

 音楽をテーマにした映画作品、音楽が印象に残る映画作品をはじめ、若手作家の発掘を目指す「映像コンペティション」(長編・短編・音楽映像部門)、連動した音楽ライブなどを実施する。横浜市映画祭開催支援認定事業の一環で、「横浜音祭り2013」連携事業。

 今年は、若手のインディペンデント監督に焦点を当て、国内の自主製作映画の登竜門とも言われる映画祭「ぴあフィルムフェスティバル」の話題作をはじめ、映画学校「ニューシネマワークショップ」、若手監督と若手俳優が集中的ワークショップを行い映画撮影に臨むプロジェクト「全力映画」、音楽×映画プロジェクト「MOOSIC LAB」のセレクションによる映画作品も多数上映する。

 上映作品は、2012年ぴあフィルムフェスティバル受賞作品「かしこい狗は、吠えずに笑う」(渡部亮平監督)、韓国全州国際映画祭2012ワールドシネマ部門正式招待作品「かぞく」(松永大司監督)、人形アニメーション作家の秦俊子さんがロックバンド「N’夙川BOYS(ん・しゅくがわボーイズ)」を人形アニメで描いた「メロディ・オブ・ファンハウス」など。2009年~2010年に計2シーズンのTVアニメを放送し、深夜アニメとしては異例の社会現象を巻き起こした「けいおん!」シリーズの映画「けいおん!」(山田尚子監督)も紹介する。

 クロージングでは、コンペティション各部門の優秀作品上映・授賞式に加え、ミュージシャン応援プロジェクト選出アーティストのシンガーソングライター・コンドウヒロユキさんの楽曲「スペシャル」のミュージックビデオ、横浜を舞台に映画制作を行うプロジェクト「ガチンコ・フィルム横濱」による特別映像の上映を行う。

 HAPPY MUS!C実行委員会の飯塚冬酒さんは「今年で3回目を迎える横濱HAPPY MUS!C映画祭は、『横濱に楽しい音があふれだす。』をコンセプトにした音楽と映像を楽しむ企画。22日に伊勢佐木町『CROSS STREET』で開催する前夜祭ライブもお楽しみいただければ」と話している。

 料金は作品による。11月24日まで。上映スケジュールなど詳細はホームページから。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース