天気予報

9

4

みん経トピックス

寿町を記録する「編集塾」ビブリオバトル予選会開催

商店街の「丼」を競う「ガチ丼!」頂点が決定「天然本マグロの合わせ丼」

  • 0
商店街の「丼」を競う「ガチ丼!」頂点が決定「天然本マグロの合わせ丼」

参加店舗76店舗の丼すべてを食べ歩き、ブログに掲載してきた「クレイジーケンバンド」ギタリストの小野瀬雅生さんも祝福にかけつけた

写真を拡大 地図を拡大

 横浜市内の商店街で食べられる丼ものの頂点を決める「ガチでうまい横浜の商店街丼ものNo.1決定戦」(通称「ガチ丼!」)の決勝ラウンドが10月19日、日産スタジアム(横浜市港北区小机町3300)西ゲート前広場で開催され、重寿司(鶴見区・駒岡商栄会)の「天然本マグロの合わせ丼」が金賞に輝いた。

金賞を獲得した重寿司の 「天然本マグロの合わせ丼」

 横浜市商店街連合総合会(中区万代町2)が主催する同キャンペーンでは、2011年にコロッケをテーマにした「ガチコロ!」、2012年に甘味をテーマにした「ガチあま!」を開催。3回目となる今回は、丼ものをテーマに76店舗が参加し、6月1日~8月31日に行われた予選の一般投票で15店舗が選ばれた。

 決勝ラウンドでは、15店舗が屋台を出店し、購入者が投票。予選を14位で通過し重寿司が総得票数6706票のうち797票を獲得し、見事金賞に輝いた。銀賞は、蓮香園新館(中区・横浜中華街市場通り会)の「ルーロー飯」、大龍飯店(旭区・二俣川銀座商店街)の「豚バラニンニク丼」、鴨屋 そば香(港北区・妙蓮寺ニコニコ会)の「そば香の親子丼」の3品が受賞。続く銅賞には5品が選ばれた。

 創業41周年となる重寿司の代表・岩沢則之さんは「スタッフに恵まれたおかげ。天然の本マグロをみなさんに味わってもらえて本当に良かった」と話した。

 12月8日に横浜ラジアントホール(中区長者町5)で表彰式の開催を予定している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜歴史資産調査会は、「野毛都橋商店街ビル」(横浜市中区宮川町1)を歴史的建造物として保存活用するため、公益財団法人横浜市建築助成公社から寄贈を受けて所有することになった。同ビルは、1964年の東京オリンピックを契機として野毛周辺などの路上で営業していた露店などを収容するために、同年に建設された共同店舗。2016年12月に横浜市登録歴史的建造物に登録された。現在、横浜野毛商業協同組合が管理運営を行い、約60の店舗が営業している。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング