新型コロナ関連速報:市1361人/県3344人

食べる 暮らす・働く

商店街の「丼」を競う「ガチ丼!」が投票開始-少年チャンピオンとコラボ

週刊少年チャンピオンのキャラクターを印刷した「ガチ丼!」ポスター店頭の様子

週刊少年チャンピオンのキャラクターを印刷した「ガチ丼!」ポスター店頭の様子

  • 0

  •  

 投票によって横浜の丼もののナンバーワンを決定するキャンペーン「ガチでうまい横浜の商店街丼NO.1決定戦」(略称:ガチ丼!)が開催されている。

[広告]

 同キャンペーンは、商店街活性化を目的に2011年からスタートしたキャンペーンで、第1回の2011年はコロッケをテーマにした「ガチコロ!」、第2回の2012年は甘味をテーマにした「ガチあま!」を開催している。主催は横浜市商店街連合総合会(横浜市中区万代町2)。

 第3回を迎える今回は、丼ものをテーマに76店が参加。「日中友好食処 本牧玉屋」(中区:本牧三渓園通り商栄会)=本牧天丼、「横濱うたげや ど根性ホルモン」(西区:戸部大通り商店会)=トロトロ豚トロ丼、「えぞや六角橋店」(神奈川区:六角橋商店街連合会)=ザンギデカ盛り丼、「ぐぁんばる亭」(南区:横浜弘明寺商店街協同組合)=お好み焼どんぶりなど多彩な丼ものが肩を並べる。

 参加店舗や商品、投票方法はホームページ、または各店舗で配布されるエントリーブックで確認できる。

 また、今回は週刊少年マンガ雑誌「週刊少年チャンピオン」とコラボレーション。のぼりやポスター、エントリーブックのメインビジュアルには、10月から地上波アニメーション放映予定の「弱虫ペダル」を始め、「週刊少年チャンピオン」の5作品が登場する。

 集めたスタンプ数に応じて先着でプレゼントが手に入る「ガチ!遍路」では複製原画。投票者への抽選プレゼントではサイン入りTシャツなど、プレゼントにも同誌とのコラボ商品が並んでいる。

 同誌とのコラボレーションは、同連合会事業部長の加藤剛さんと、同誌の副編集長の交友関係から始まったもの。

 このほかにも、後援の横浜・F・マリノスや、大日本プロレス、ハードロックバンド「MAZIORA THE BAND」、ロックバンド「クレイジーケンバンド」の小野瀬雅生さん、和食料理人下村邦和さんなど、横浜ゆかりの人々がキャンペーンに協力している。

 加藤さんは「『ガチ』シリーズは今回が第3回目。人の縁がつないでくれたさまざまな企画のおかげで、市外からのキャンペーン参加者も増えている。これを機会に、ぜひ横浜の魅力的な商店街に足を運んでほしい」と話している。

 投票期間は8月31日まで。一般投票集計後の10月19日に、上位15商品を集め、その場の投票で金・銀・銅賞を決定する「決勝戦」を行う。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース