新型コロナ関連速報10日:市内で5293人を確…

食べる 見る・遊ぶ

ありあけが「横浜F・マリノスハーバー 限定パッケージ」発売

横浜F・マリノス ハーバー2013年限定パッケージ

横浜F・マリノス ハーバー2013年限定パッケージ

  • 0

  •  

 洋菓子製造販売の「ありあけ」(横浜市中区日本大通36)は、7月13日からJリーグ 横浜F・マリノスとのコラボ商品「横浜F・マリノスハーバー2013年限定パッケージ」を発売している。

[広告]

 同商品は、ありあけが昨年9月から横浜F・マリノスを応援する商品として販売している洋菓子「横濱ハーバー」の特別パッケージ「横浜F・マリノスハーバー」第2弾。今回はパッケージの形状とデザインをリニューアルし、パッケージに同チームの中村俊輔選手、中澤佑二選手、栗原勇蔵選手、兵藤慎剛選手、齋藤学選手がデザインされている。

 横濱ハーバーは、同社の代表的な菓子「ハーバー」シリーズのひとつで、薄くソフトなカステラ生地に粒栗入りの栗餡(あん)が包み込まれ、しっとりとした食感が特徴。武士の出陣の儀や勝利の祝いに用いられ、日本古来から勝利祈願の縁起物とされた「勝栗(かちぐり)」にあやかり、栗をふんだんに使用している。

 価格は840円(5個入り)、数量限定でなくなり次第終了。初回出荷分3,000個には特製ステッカー3種(金、銀、ブルー)がランダムに1枚封入されている。売り上げの一部は、同チームの選手育成費用に充てられる。

 販売は、横浜F・マリノスホームゲーム会場、横浜F・マリノス オフィシャルショップ。7月20日から、横濱ありあけ本館・ハーバーズムーン、そごう横浜店、タカシマヤフードメゾン新横浜店、MARK IS みなとみらい店ほかでも発売。

 ありあけ広報室の上原淳一郎さんは「コラボ商品第2弾は、チームの主力選手による躍動感あるデザインでチームの力強さをアピール。縁起菓子でもある『横濱ハーバー』が、Jリーグを戦う横浜F・マリノスの勝利を願う応援菓子となれば」と話している。

 ありあけは横浜F・マリノスとのコラボレーション企画として、「笑顔の真ん中に~フォトキャンペーン」を9月30日まで実施。「横濱ハーバー部門」「横浜F・マリノス部門」「横浜部門」のテーマで笑顔の画像を募集し、各部門の入賞者には、ありあけの洋菓子詰め合わせセット、横浜F・マリノスと対戦チームの登録選手サイン入りフェアプレイフラッグなどをプレゼントする。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース