3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ

崎陽軒がハマスタで「横濱シウセージドッグ」新発売-食べるとシウマイ味

「横濱シウセージドッグ」を販売する崎陽軒の相澤啓明さん

「横濱シウセージドッグ」を販売する崎陽軒の相澤啓明さん

  •  
  •  

 崎陽軒(横浜市西区高島2)は6月9日、横浜スタジアム限定で「横濱シウセージドッグ」の発売を開始した。

横浜スタジアム限定「横濱シウセージドッグ」

 同商品は、横浜名物のシウマイとソーセージが一つになった「シウセージ」が入るオリジナルホットドッグ。ソーセージには、豚肉、干帆立貝柱、玉ねぎといったシウマイの原材料を使い、隠し味にブラックペッパーが加えられている。パンは崎陽軒本店のパン職人によるシウセージドッグ専用のパンを使用し、もちもちとした食感が特徴。好みで辛子ソースを添えることでシウマイの風味が引き立つ。

[広告]

 価格は350円。横浜スタジアム内(中区横浜公園)の崎陽軒4店舗限定で販売する。

 発売初日から注目を集め、9日は計200個の横濱シウセージドッグが約3時間で完売。今後は1試合300個程度の販売を目指していくという。

 崎陽軒の西村浩明さんは「見た目はソーセージ、食べると崎陽軒のシウマイの味がする『横濱シウセージドッグ』。横浜スタジアムの新たな名物となるような崎陽軒らしい商品を開発した。今シーズンから横浜スタジアム内の店舗数も2店舗から4店舗に増え、崎陽軒の商品がよりお求めやすくなっている。ぜひ野球を観ながらビール片手に食べてほしい」と話している。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今日のランチは?