新型コロナ関連速報16日:市内135人/県内2…

暮らす・働く

山下公園で「ヨコハマ カワイイパーク」が開幕-でんぱ組.incも参加

  • 0

  •  

 山下公園(横浜市中区山下町279)で5月2日、「横浜開港記念みなと祭 ヨコハマ カワイイパーク J-pop Culture Festival」が開幕した。

「Honey2」はメード服で新曲を披露した

 同イベントは、日本が世界に誇るアニメ、ファッション、特撮、声優、アイドルなどのポップカルチャーをテーマにしたイベントで5月5日までの4日間、ライブやコスプレ撮影会などが開催される。

[広告]

 初日の2日は、公園内「石のステージ」に、横浜出身の声優・高橋圭一さんが主宰する音楽集団「セラサスボーカリストワークス」のアニソンライブ、横浜発のメード喫茶「ハニーハニー」から生まれたユニット「Honey2」の新曲披露のほか、ご当地ヒーロー「横浜見聞伝スター☆ジャン」、ももくり3年3組、カブキロックスのボーカル氏神一番さんなどが出演し、観客を盛り上げた。会場にはフードコート、コンセプトカフェ、展示・販売ブースなどが設置され、若者を中心に多くの来場者を集めた。

 ステージには、5月3日はONIGIRI-PROJECT、でんぱ組.inc、ナチュラルポイント、風男塾、4日はONIGIRI-PROJECT、川崎純情小町、Candy Kiss、でんぱ組.inc、Honey2、PopLip、風男塾、ミラクルマーチ、5日はONIGIRI-PROJECT、文化放送「アニソンキング」、 BOYS AND MEN「YanKee5」などが出演する予定。

 また、3日には今年度で61回を迎える横浜の伝統行事「ザよこはまパレード」と連動した「ヨコハマカワイイパレード」が行われ、アイドルグループ「でんぱ組.inc」や各地のご当地アイドル、コスプレイヤーなど約250人が日本のポップカルチャーをテーマに練り歩く。

 主催者する「J-Pop Culture Festival in YOKOHAMA実行委員会」の担当者は「歴史ある文化と若者向けのポップカルチャーをミックスし、横浜の方々と地域全体を盛り上げていきたい。たくさんの若い方々にも足を運んで頂けるようなイベントとして、来年も実施したい」と話す。

 「横浜開港記念みなと祭 ヨコハマ カワイイパーク」は、横浜市、NPO法人「よこはまみらいプロジェクト」、日刊スポーツ新聞社などによるJ-Pop Culture Festival in YOKOHAMA実行委員会が主催。入場・観覧は無料。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース